京ひかりの育て方|夏秋どりのおいしいピーマン

京ひかりは夏秋どりの中早生種です
栽培後半に枝が垂れにくく、トンネル・露地栽培に最適なピーマンです

樹勢は比較的強く、PMMoV-L3型耐病性品種です。
気温の低い時期でも果実の肥大が良く、
尻づまりが安定しており、秀品率が高いのが特長です。


栽培のポイント

無病で有機質に富み、通気性のよい良質な培土を用い、
根張りのよいがっちりした苗に仕上げてください

育苗中の温度管理の目安は、昼間は気温26‐28℃、夜間は14‐16℃です
適湿を保って徒長させないようにしましょう





品種 京ひかり
野菜 ピーマン
科名 ナス科
発芽適温 25℃~32℃
生育適温 20℃~30℃
種まき時期 2月中旬~3月中旬
定植時期 4月下旬~5月下旬
うね幅 120㎝
株間 45㎝
花芽分化
播種後35日、本葉展開葉4枚、11~12枚分化ころに花芽分化し、第一花をつける
TOPPAGE  TOP