サンマルツァーノの育て方|リコピンの多い加工用トマト品種

サンマルツァーノはイタリアの代表的なトマト品種です
プラム型の果実を付ける世界的にトマトソースを作るのなら
これしかないと思えるほど果実は甘くて水分が少ない濃厚でコクのあるトマトです

しかも豊産で病害虫に強い品種ですので栽培も容易です。
手作りのトマトソースは最高の贅沢です!本当にいいトマトです





栽培のポイント

トマトはわき芽を多く出しますが、
このトマトは出来ればわき芽が5センチ程度の大きさになるまでに
わき芽の根元から折りとって主枝のみの一本仕立て、
もしくはわき芽を一本残して2本仕立てでの栽培も可能です

また最初の花を付けた方向に全ての果房が成長して実を付けます
また、水やりは植え付け後に根がしっかりするまでは
こまめに与えて、それ以降は控えるようにします

肥料は、最初の果房の実がしっかりしてきたときに
一回目の追肥をして、それ以降は20日ごとに与えてください
そして、病害虫には早めの対処を心掛けてください


iphoneの写真 405.jpg

品種 サンマルツァーノ
野菜 トマト
科名 ナス科
発芽適温 25℃~30℃
生育適温 昼間25℃~30℃ 夜間15℃~20℃
種まき時期 3月中旬~4月中旬
定植時期 4月下旬~5月下旬
収穫時期 6月~11月

iphoneの写真 406.jpg



TOPPAGE  TOP