ニンジン品種一覧

スイートキャロットの育て方|家庭菜園で人気の小型ニンジン品種

ニンジン品種一覧コメント(0)トラックバック(0)

スイートキャロットは小型のニンジンで、生食も出来るミニキャロットとして
知られています。種まきから収穫までの日数も60日と育てやすく、
家庭菜園でも人気が高いです。



スイートキャロットの大きさは、根の長さが10センチ、根形1.3センチほどで
根の部分が朱色となり、綺麗な形をしているのが特徴です。


6月~7月頃の種まきは暑さ対策として避けるべきではありますが、
それ以外の季節であれば、いつでも栽培をはじめられるというのも、
良いですね。


また、根長が短いため、プランター栽培も出来ます。
寒い時期の露地栽培は生育日数がかかるだけでなく、味も落ちるので、
秋~春先に種まきをする場合は、トンネル栽培を用います。


こうすることで栽培日数をかけずに収穫することが出来ます。
畑に栽培する場合は、まき幅は30センチほど、間は40センチほどとり、
ばら蒔きの方法で、種まきを行います。


あまりに粘質な土や、石や、大きな有機物が含まれている土地でなければ
充分に育てることが出来ます。


プランター栽培の場合は、プランター1つに対し、10グラム程度の、
普通化成を施し、1週間程度置いてから種まきを行います。
その他の場合は、窒素・リン酸・カリ、それぞれ10グラム程度を施します。


収穫は間引きを行いつつしていきます。
スイートキャロットは、貯蔵性がないので、なるべく使う分量だけを、
その時に収穫するのが望ましいです。


また、収穫したスイートキャロットは根・葉どちらも食べることが出来、
お浸しや炒めものなどに利用が出来ます。ニンジンの部分は、
野菜スティック、サラダなどとして楽しむのが良いかと思います。


普通のニンジンとくらべて、皮が気にならないとされているので、
皮を剥かずに楽しむことが出来ます。


⇒スイートキャロットを栽培する



このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

向陽二号の育て方|作りやすいニンジンの代表品種

TOPPAGE  TOP