庄屋大長の育て方|焼きナスがうまい大長ナス品種

庄屋大長は、焼きナスにするのが美味しいとされている、
品質が良い大長ナスです。
この記事では、そんな大長ナスの特徴と栽培についてまとめました。



■庄屋大長の特徴


・果実の長さが40センチほどにもなる、大きなナスの品種です。
・色ボケ果になりにくく、大長ナスの中でも熟期が早いとされています。
・草姿は立性で、暑さにも強い特徴があります。
・果実内の種子数が少ないため、とても柔らかく美味しいです。


■庄屋大長の栽培ポイント


・1番花開花の苗が定植の適期となります。
・土壌病害から守るため、収穫量をアップするために、接木苗を使うのが好ましいです。
・1番果収穫の時期より、肥料を追加します。
・まだまだ肌寒い5月頃までは、ホルモン処理を用いて着果させます。


⇒庄屋大長を栽培する

関連記事

  1. 庄屋大長の育て方|焼きナスがうまい大長ナス品種
  2. 水ナスの育て方|多汁で皮が柔らかいナス品種
  3. くろわしナスの特徴|熟期が早い大型ナス品種
  4. 黒陽の育て方|極早生でたくさんとれる栽培も簡単長ナス品種
  5. 千両2号の育て方|日本を代表する長卵形ナス品種

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakhum.com/mt/mt-tb.cgi/89

コメントする

TOPPAGE  TOP